時代に即したコンテンツメーカー
そして日本一の制作会社を目指して

THIS IS いまじん

今から約30年前、株式会社いまじんは設立されました。それは、私と会長を含めた7名での小さな小さな船出でした。正直、大海原に出るには若かったと思います。しかし毎日が楽しかったあの頃を昨日のように思い出します。その思い出のひとつとして、会社の名前をどのように決めたかを紹介します。

会長から、我々はビートルズ世代であること、会社の目的はテレビ番組を作っていくこと、その二つの意味から名曲「イマジン」とimagine【想像する】をかけて社名としようとの提案がありました。
ならば印象に残りやすいように表記はひらがなにしようと『いまじん』に落ち着きました。今思えば目にも耳にも残りやすく、語呂のいい社名と気に入っています。

そして、その名のもとに集うクリエーターは今では100名近くにまでなりました。誰もがテレビ大好き人間を自負する若者たちです。毎日番組のために粘り強くこだわりを持って努力を続けています。頼もしい限りです。

またメディアが多様化する現在、テレビ番組だけにとどまらず映画や紀行、料理など自社発信のコンテンツを数多く作り上げています。これからも時代に即したコンテンツメーカーでありたい。そして日本一の制作会社になることを目指しています。

相川 弘隆

1953年8月23日生まれ。1988年に故・柏井信二とともに「(株)いまじん」を設立。 『スーパーテレビ情報最前線』『THE・サンデー』(日本テレビ)など数々の番組を手掛け、 2002年には『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)を立ち上げる。2009年4月に代表取締役社長に就任。