WORKS

東海林のり子のレポートジェネレーター

マイクロソフトが提供する「ウィンドウズ・ライブ・メッセンジャー」というソフトウェアのダウンロード促進を目的としたキャンペーンサイト。メッセを使っていると起こりうる事件を東海林さんがレポーターを務める架空のワイドショーで取り上げます。元素材となる東海林さんのコメントや映像を数パターン用意し、ランダムに組み合わせて表示させるとともに、ユーザーが入力したテロップが完成映像に反映されます。インタラクティブ動画というこれまでにない制作手法にとまどいましたが、いまじんにとって新しいチャレンジとなりました。

2007年6月